野田 大地 Taichi Noda

自己紹介 / Personal Data

野田 大地 Taichi Noda

名前
Name
野田 大地
Taichi NODA
誕生年
Year of Birth
1983
職名・学年
Job Title
助教
Assistant Professor
連絡先
Contact
noda(a)biken.osaka-u.ac.jp
TEL: +81-6-6879-8375
FAX: +81-6-6879-8376
大阪大学研究者総覧
Researcher's DB of Osaka University
Link
個人HP
Personal HP
 

ScopusiDresearchmapGoogle Scholar

趣味・特技 / What I Like

旅行 travel
ドライブ driving a car
走ること running

研究テーマ / Research Interests

メイン:
・哺乳類の精子形成(特に精子完成)の制御メカニズム
・哺乳類精子の受精能力の発現制御メカニズム
サブ:
・精子と卵細胞膜との接着・融合
・雌性生殖道内での受精できる精子の選別メカニズム

major:
・Mechanisms for the regulation of mammalian spermatogenesis (spermiogenesis)
・Mechanisms for the regulation of the expression of sperm fertilization-related events in mammals
minor or sub:
・Sperm-egg adhesion and fusion
・Selection mechanisms of fertilizable spermatozoa in the female reproductive tract

キーワード / Keywords

transgenic and knockout mice, ES, in vivo imaging technique

メッセージ / Messages

私は"精子完成の進行や精子の受精能力の発現制御に必須なタンパク質の発現異常が雄性繁殖能力にどのような影響を与えるのか?"という点に興味を持ち,哺乳類(ブタやウシ)の雄性生殖細胞におけるこれらの分子の発現パターンを解析してきました(論文#1から#4)。加えて,私は雌性生殖道内での受精できる精子を選別するメカニズムにも興味を持っています。そこで,遺伝子改変動物やin vivoイメージング技術を駆使して受精やその選別メカニズムに重要な(必須な)因子の特定に挑みたいと考えています。

論文 / Publications

click here for publication list