学会発表等 Presentations

2020年

招待

Date Kind Speaker Conference Title
12.21-23 東京農業大学&オンライン 伊川正人 配偶子インテグリティの構築』『全能性プログラム』合同公開シンポジウム2020 ルミクリンシステムによる精子成熟の制御メカニズム
11.9 オンライン 伊川正人 The University of Kansas Medical Center seminar@オンライン CRISPR/Cas9 Mediated Genome Editing and Its Application for the Study of Fertilization in Mice

10.1

オンライン 伊川正人 第38回日本受精着床学会総会・学術講演会@福岡 ゲノム編集マウスが切り開く受精研究の最前線 
9.24 オンライン 伊川正人 第113回日本繁殖生物学会大会@仙台 ゲノム編集マウスが切り開く受精研究の最前線 
9.15 オンライン 伊川正人 第93回日本生化学会大会シンポジウム@横浜 精子カルシニューリン(PPP3cc/PPP3r2)と精子受精能力 
7.30 オンライン 伊川正人 第84回日本循環器学会学術集会@京都 最新の方法と将来の展望 ①ゲノム編集技術と遺伝子改変動物の作成
6.29 オンライン 伊川正人 第47回日本毒性学会学術年会@仙台 ゲノム編集を利用した遺伝子治療および最先端ゲノム編集技術とその安全性 
6.15 新型コロナにより中止 伊川正人 第5回日本ゲノム編集学会@京都 CRISPR/Cas9 genome editing and its application for the study of fertilization 
5.31 新型コロナにより中止 伊川正人 Gordon Research Conference(Fusion)@Boston IZUMO1 plays a critical role in sperm-oocyte fusion process in rat 
5.25 新型コロナにより中止 伊川正人 第67回日本実験動物学会@大阪府立国際会議場

The history of transgenic animals
トランスジェニック、ノックアウトからゲノム編集へ

4.27 新型コロナにより中止 伊川正人 American Sociey of Andrology@Philadelphia CRISPR/Cas9 Genome Editing and its Application in the Study of Fertilization 
3.26 新型コロナにより中止 伊川正人 ISRIG@中国武漢 CRISPR/Cas9 genome editing and its application for study of fertilization 
3.13 新型コロナにより中止 伊川正人 日本生殖発生医学会 第15回学術集会@東京 ゲノム編集マウスを用いた精子形成・成熟研究の新展開
3.10 新型コロナにより中止 伊川正人 第17回 生命資源研究・支援センターシンポジウム@熊本 ゲノム編集と受精研究への応用
2.9

招待講演

伊川正人 第20回日本生殖工学会学術集会@東京 ゲノム編集マウスを用いた受精研究

応募

Date Kind Speaker Conference Title
1.15 ポスター発表(オンライン) 宮田 治彦 ⽇本アンドロロジー学会 第39回学術⼤会@金沢 KIF9はマウス精子運動性の制御に重要である
1.15-16 研究発表 諸星 茜 ⽇本アンドロロジー学会 第39回学術⼤会@金沢 マウスDRC7は精子鞭毛形成およびオス妊孕性に必須である
12.23 ポスター発表(オンライン) 遠藤 墾 配偶子インテグリティの構築』『全能性プログラム』合同公開シンポジウム2020 受精および初期胚発生に加齢オスの精子が及ぼす影響
12.23 ポスター発表(オンライン) 淨住 大慈 配偶子インテグリティの構築』『全能性プログラム』合同公開シンポジウム2020 精巣上体における精子成熟とその分子基盤:管腔内環境の重要性
12.3 ポスター発表(オンライン) 島田 健太郎 第43回日本分子生物学会年会 精巣上体上皮細胞の分化に影響する神経ペプチド様遺伝子の機能解析
11.5-6 研究発表 淨住 大慈 第15回生命医科学研究所ネットワーク国際シンポジウム NELL2 is necessary for epididymal differentiation and male fertility
10.9-10 ポスター発表(オンライン) 諸星 茜 第7回生殖若手の会 遺伝子改変マウスを用いた精子鞭毛形成の解析
9.19 オンライン 淨住 大慈 第52回日本結合組織学会学術大会 NELL2による生殖路を通じたルミクラインシグナル伝達は雄の妊孕性に必須である
9.14 オンライン 嶋田 圭祐 第163回日本獣医学会学術集会 ARMC12は精子形成期におけるミトコンドリア鞘形成に必須である
9.11 オンライン 江森千紘 先端モデル動物支援プラットフォーム 2020年度若手支援技術講習会 3 遺伝子同時欠損によるOosp遺伝子ファミリー欠損マウスの表現型解析(英題Phenotypic analysis of triple knockout mice of Oosp gene family)
7.8 オンライン Soojin Park SSR Virtual CRISPR/Cas9-mediated genome-edited mice reveal 10 testis-enriched genes are dispensable for male fecundity
2.5 ポスター発表 大浦聖矢 先端モデル動物支援プラットフォーム成果発表会@滋賀県大津市 SpCas9-NG mediated genome editing